ペラサイトでアフィリエイトを行う人は正しい作り方を知らないと稼げませんよ

アフィリエイトを行う際にはWord pressを立ち上げひたすら記事を紹介して、商品を紹介するという方法が一般的です。

 

ですが、そのような1サイトで様々な商品を紹介するブログに対して、1サイト1記事で構成するアフィリエイトサイトが存在します。

 

それが「ペラサイト」というモノです。収益を得る仕組みは、一般的なアフィリエイトサイトと変わらないのですが、

 

ペラサイトで収益を得るためには「ペラサイトの正しい作成方法」を知らなければ稼ぐ事は一生できません。

 

ですので、ペラサイトについて少し興味がある、今後ペラサイトで収益を得たいという人は「正しい制作方法」と行う上での重要な点について把握してから作業に移ることをおすすめします。

 

ペラサイトが分からない人はこちら

ペラサイトのメリット・デメリットについてご紹介

 

スポンサーリンク

ペラサイトで重要なのは資産ブログ同様「量産」。資産ブログよりも勝っている点とは?

ペラサイトでアフィリエイトを行う上で重要なポイントは「量産」することです。

 

資産型サイトもそうですが、最初は記事の量産を行う必要があります。

 

ですが、ペラサイトは資産型サイトと違ってキーワードを試せるというメリットがあります!

 

資産型サイトで稼げない人はキーワードの重要性が分からず、キーワードを適当に決めているため稼げない人がほとんどなんですよね💦

 

ですが、ペラサイトの場合は1サイト1記事なので、何回もキーワード選定を試すことができます。

 

そのため、キーワード選定の重要性を再確認することができる上に

 

キーワード選定の感覚を掴むことができます✨

 

ブログで稼ぐことが出来れば、ペラサイトでも稼ぐのは簡単!その理由とは?

ペラサイトでアフィリエイトを場合、1サイト1ページだからこそ中身にこだわらなくてはいけません。

 

その1ページでどれだけ読者の興味を惹き、読者の悩みを解決できるのかが成約につながる重要なカギになります✨

  • ペラサイトで最低でも押さえるべきポイント
    • 読者の興味を惹くタイトル
    • 有益なキーワード選定
    • 最後まで読まれるための工夫
    • 読者が読んでストレスのたまらないサイトデザイン
    • 上位表示させるためのSEO対策

 

こちらのポイントは最低でも押さえてサイトを作らないとペラサイトで収入を上げることは難しいと言われています💦

 

ですが、現在ブログで稼げてる人はペラサイトで稼ぐ事も簡単だと思います。

 

なぜなら、上記で紹介している5つのポイントはペラサイトに限らず、ブログで稼ぐ場合にも重要なポイントだからです。

 

つまり、ブログで稼ぐ術を分かっている人や、ブログですでにある程度稼げてるという人はペラサイトで稼ぐ事も容易という事になります。

 

ただ、ペラサイトではこの5つのポイントがより大切になってくるという事なので、

 

ブログで稼げてる人も稼ぐ上で重視している部分をより重視することで、ペラサイトという収益源を手に入れる可能かと思います。

 

ハルマ
ハルマ
ペラサイトも資産ブログも根本は変わらないという事だね!
スポンサーリンク

ペラサイトの正しい作り方

それでは次にペラサイトの作り方を紹介していきます!

 

初心者の人でも覚えやすいように、少ない手順で紹介しているので、

 

ぜひ今回の記事でペラサイトの作り方を知っていただければ幸いです♪

 

キーワード選定と商品を選ぶ。ペラサイトはキーワード選定が重要

最初に行う手順は、キーワードと商品を選ぶ事です。

 

よく商品を選んだ後に、その商品に基づくキーワードを選定するという方法が一般的ですが、僕はこの方法をおすすめしません。

 

僕がおすすめする方法は「商品→キーワード」ではなく、キーワードを選定した後に商品を選ぶという方法です。

 

何度も言う通り、ペラサイトで重要な事は「キーワード選定」になります。商品選択も大事ですが、キーワード選定と比べれば重要度は二の次です。

 

そのため、商品を選ぶことで悩むなら、キーワードで悩んだ方が良いため「キーワードをある程度考え、その後に商品を選択する」という方法をおすすめします。

 

 

 

 

そして、キーワード選定をする時に重要なのが「ライバル調査」です。

 

ペラサイトでアフィリエイト行う際には基本的に、ライバルの少ないニッチな商品を記事にしていきます。

 

ハルマ
ハルマ
SEO的にペラサイトは弱いからライバルの多い商品では勝負にならないんだよね(笑)

 

ですので、キーワードを選ぶ時に「口コミ」や「価格」、「効果」といった有名なキーワードの選定はペラサイトでは選んでも意味がありません。

 

  • ペラサイトで選定してはいけないキーワード
    • 商品名+口コミ
    • 商品名+価格
    • 商品名+効果
    • 商品名+再安値
    • 商品名+販売店

 

これからのキーワードは「商品名」単体で検索されている次に多いくらい検索されているキーワードです。

 

そのため、SEOの弱いペラサイトがそのような場所で勝負を挑んでも勝ち目はないです💦

 

こいき
こいき
それじゃ、どうしたらいいんだワン、、、

 

ですので、ペラサイトでキーワード選定する時のポイントは

 

  • 購買意欲から近いキーワード
  • ニッチなキーワード

 

を選ぶことをおすすめします。

 

言われても良く分からないという人は、実際に検索してみてください!

 

その中で「このキーワードはまだライバルが少ないんじゃないか?」というモノが見つかれば

 

そのキーワードで挑戦してみるようにしましょう♪

 

そして、実際に検索している人の中には自分でキーワードを自作してキーワードを決める人がいます。

 

ですが、この方法は絶対にやめてください。

 

なぜなら「このキーワードは需要がありそう」「このキーワードだったら多くのアクセスを見込めそう」

 

と言ってキーワードを自作すると驚くほどにアクセスが集まらないからです。

 

ですので、あくまでキーワードは「作る」のではなく、あるモノから「選ぶ」という認識をしておくようにしましょう。

 

なお、キーワードの選定は「無料ツール」を使うことにより、多くの選択肢から選ぶことが可能にならすから無料ツールを使いキーワード選定を行うようにしてみてください。

 

▼キーワード選定方法が分からない人はこちら。無料ツールを紹介しています

ブログでのキーワード選定法・重要性・初心者にもできる活用法をご紹介!

▼ちなみに僕はこちらのブログでキーワード選定を学ばせてもらいました

SEOラボさんが紹介するキーワード選定方法はこちら

 

サイトを作る。無料ブログとWord pressどちらが良いのか?

キーワードと商品選びが決まったら、次はサイトを作っていきます!

 

ペラサイトに限らず、ブログを収益化したい人が無料ブログで始める人がいますが、僕的に無料ブログで始めることをおすすめしません。

 

なぜなら、無料ブログは初心者に見えない収益化がしにくいペナルティーが多く存在します。

 

その中で、初心者の人が収益を得ることは不可能に近いです。

 

他にも無料ブログの場合、後から参入してくるライバルからあっさり検索順位を抜かれてしまします。

 

そのため、ペラサイトを作成する際には独自ドメインを取得して、作成することをおすすめします。

 

基本的には独自ドメインを取得して、サーバーをレンタルし、Word pressで始めるのが一般的です。

 

この記事では最後にペラサイト用の独自ドメインと

 

ペラサイト用のレンタルサーバーを紹介していいるのでチェックしてみてください!

 

関連記事:

無料ブログがおすすめできない理由を詳しく知りたい人はこちら

 

スポンサーリンク
タイトル決めのポイント

サイトを作ることができたら次に行う事は、「タイトルを決める」ことです。

 

  • タイトル決めのポイント
    • キーワードを埋め込む
    • 読者を引き付けるためのタイトルを付ける
    • 文字数は28文字~32文字が最適

 

キーワードを入れながら、読者にとって魅力的なタイトルを最適な長さで付けることが重要です!

 

先ほどから、ペラサイトにおいてキーワードは重要と言っていますが、タイトルも同様にキーワードを埋め込むことは重要です。

 

ですが、キーワードを意識しすぎて、読者が興味をもたなそうなタイトルをつけてしまえば本末転倒ですから、

 

あくまでタイトルを見るのは「人」と言う事を忘れずにタイトルをつけるようにしましょう。

 

関連記事:

ブログの記事タイトルの決め方を6つご紹介!アクセスupの効果あり

 

記事(コンテンツ)の作成・ペラサイトのコンテンツを作成する上で重要な要素

そして次に行うのがペラサイトにおいて1番重要なコンテンツの作成です。

 

1サイトの唯一の記事になりますので、

 

キーワードに関する悩みを明確に解決し成約につなげるためのコンテンツ作成が重要になってきます!

 

コンテンツ内は下記のような流れを意識してライティングを行っていきましょう。

 

 

前書きの部分では、

 

商品の概要について、読書の問題を提起していきます。

 

次にメインの部分ですが、メインの部分ではキーワードに関する悩みを明確に回答してあげます。

 

そして、文章を構成する時には「起承転結」の順番で構成を考えるのが一般的ですが、

 

ブログ同様、ペラサイトで「起承転結」の順番で話をすすめてしまうと、読者はすぐにブラウザバックしてしまいます。

 

なぜなら、ユーザーは忙しいため、自分の1番求めている疑問を早い段階で解決してくれなさそうな記事はすぐに閉じられてしまうからです。

 

なので、ペラサイトで文章を構成する時に重要なのが「早い段階(最初の部分)でキーワードに関する答えを伝える」ことです。

 

ペラサイトの場合はユーザーのためにも、記事を見て結論がすぐに分かるくらいが丁度良いです。

 

そして、補足の部分では商標キーワードで記事を作る場合、その商品に関する口コミや評判といった客観的意見も入れておくようにしましょう。

 

最後のまとめの部分では、この記事で伝えたかったこと、読者が次に起こすべき行動をまとめていきます。

 

ハルマ
ハルマ
まとめ書きが終わったら最後に価格に関するトピックを入れておくと読者に対して購入への後押しをすることができるよ♪
スポンサーリンク

ペラサイト用のおすすめ独自ドメイン

独自ドメインを取得する場合、平均的に1000円前後かかってしまうのですが、

 

ペラサイトの場合はそんなに高いドメインを取得する必要はありません。

 

独自ドメインは安くて50円程で取得できるものがありますから、

 

ペラサイトでアフィリエイトを行う場合は、そのような格安ドメインで行うのが一般的です。

 

  • .xyz
  • .work
  • .biz
  • .site

 

これらのドメインは格安で取得することができるので、

 

ぜひペラサイトでアフィリエイトを行う場合は、格安ドメインで始めてみてください♪

 

ですが、このような格安ドメインは検索エンジンからあまり良い評価を受けない傾向がありますので、

 

最初の内はともかく、ペラサイトでの収益が上がってきたら「.com」や「.jp」といった人気のある少し高いドメインでサイトを作成することをおすすめします。

 

ハルマ
ハルマ

「.com」や「.jp」といったドメインは、企業にも人気のあるドメインだから検索エンジンの評価を比較的高く受ける傾向があるよ!

 

ちなみに独自ドメインの取得はお名前.comバリュードメインがおすすめなので、ぜひチェックしてみてください。

 

ペラサイト用のおすすめサーバー

普通にブログを運営する際には、あまりサーバーについて慎重に選ぶことが無いと思いますが、

 

ペラサイトでこれから収益を得たいという人は、サーバーの「ドメインの格納数」について気にかける必要があります。

 

なぜなら、ドメインをたくさん取得するわけですから、それらを格納できるサーバーを選んだ方が良いからです。

 

多い人ではペラサイトを1000個近く制作している人もいるので、

 

ペラサイトを行う際にはサーバーのドメインの格納数が非常に重要です。

 

最初の段階でサーバーは1つで良いので、僕のおすすめのサーバーを紹介します!

 

それが、WordPressが簡単・すぐに使える『レンタルサーバーheteml(ヘテムル)』です。

 

  • ヘテムルサーバーがおすすめな理由
    • ドメインの格納数が無制限
    • 無料でSSL化を行うことができる
    • 電話サポートなので初心者にも安心できるサポート体制

 

料金も他のレンタルサーバーと比べて比較的安く、サポートも充実しているため、初心者にもおすすめだと思います♪

 

ぜひ、ペラサイトでアフィリエイトを行う際にはヘテムルサーバーで始めてみてください。

 

スポンサーリンク

まとめ:ペラサイトでアフィリエイトを行う時は要点を押さえて始めよう

今回はペラサイトの作り方を紹介しました。

 

ペラサイトは記事を量産することが需要ですが、要点を押さえず量産したところで成約につながることはありません。

 

そのため、今回紹介した要点を押さえながらペラサイトでのアフィリエイト行うようにしましょう!

 

ペラサイトで重要なのはコンテンツ作成前の「キーワード選定」です。

 

 

キーワード選定の感覚は行っていくうちにしか掴むことができないので、

 

キーワード選定を意識しながら、ペラサイトでのアフィリエイを行うようにしてみてください✨

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

名前:ハルマ

18歳から自分の夢をきっかけにブログを始めました。ブログを始めた当初はネットに関して全く知識のない状態から始めました。

現在は将来のネットビジネスの会社のために資産作りとしてブログを運営し、毎日1記事投稿を行っています。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿

スポンサーリンク




ブログを始めたい人におすすめの記事

スポンサーリンク
大学生に読んでほしい記事

ページの先頭へ