Google Adsenseの審査に通らない人必見‼対策法を5つご紹介

ブログ初心者の人はGoogle Adsense(グーグル アドセンス)の登録をしましたか?

 

グーグルアドセンスはクリック報酬型広告と呼ばれており、掲載している広告がクリックされただけで収益が発生する仕組みです。

 

ですので、初心者の人でもブログを収益化するハードルが低く、登録をすればアクセスを集めるだけであるていどの収益を得られることができます。

 

しかし、アドセンスを登録するにあたって1つ問題があります。

 

それが、アドセンスを登録する際に審査です。アドセンスに登録する際には自分のブログを審査してもらいGoogle側が広告を掲載しても問題ないと判断して始めて広告を掲載することができます。

 

そして、この審査に通るためには条件があるので、その条件を意識してブログの作成を行わなければ、登録することは中々難しいです。

 

実際に僕も登録するまでに約1か月かかりましたので、僕が合格するまでに行った方法について今回はまとめていこうと思います。

スポンサーリンク

【準備編】Google Adsenseの審査を受けるためには

Google アドセンスの審査を受けるためには、もちろんですがブログを準備する必要があります。

 

その上で注意してほしいのが、審査を受けるためには独自ドメインを使用したブログでないと審査を受けることはできません。

 

ですので、僕はWord pressでブログを作成することをおすすめします。

 

それに、Word pressはカスタマイズ性。自由度が高いことからブログを収益化したい人向きの媒体になりますのでGoogle アドセンスとの相性が良いことも特徴です。

 

ですので、Google アドセンスを利用したい人はぜひWord pressでブログを始めることをおすすめします。

 

なので、Word pressのインストールするまでの手順を簡単にまとめておきます。

 

  • Word pressをインストールするまでの手順
    • サーバーをレンタルする
    • 独自ドメインを取得する
    • サーバーと独自ドメインを連携してWord pressをインストール

 

ここまで詳しいやり方については下記の記事にまとめてありますので、Word pressのインストールをお済でない人は下記の記事から手順を確認してみてください。

 

関連記事

学生でもできるWord press(ワードプレス)をエックスサーバーでインストールする方法。

 

Google アドセンスの審査に通りやすいブログのジャンルは特化ブログ

Google アドセンスの審査に通りやすいブログのジャンルは「1つのテーマに特化したブログ」です。

 

つまり「特化ブログ」です。

 

複数のテーマを扱う雑記ブログよりも1つのテーマを扱いそのテーマを専門的に扱うブログの方がGoogleからの評価も良く、審査に通りやすい傾向があります。

 

特化ブログの方が評価が良い理由は、1つのテーマを専門的に扱うため、読者にとっても有益な情報を提示することが出来るので、

 

読者も集まりやすく、そのようなブログにGoogleも広告を掲載したい事から特化ブログの評価が高いとされています。

 

  • 特化ブログの例
    • おすすめアニメ、人気のキャラクターをまとめたブログ
    • イラストの描き方、漫画の描き方を紹介しているブログ
    • 効果のあるダイエット法をまとめたブログ
    • 彼女・彼氏の作り方やうまく人とつき合う方法を紹介するブログ
    • おすすめの観光地・旅行用品をまとめたブログ
    • お金の稼ぎ方について紹介するブログ

 

ブログのテーマを決める上で重要なのは、自分の得意な事や趣味、好きな事をテーマにすることです。

 

自分の好きな事でなければ、ブログは続きませんのでブログのテーマを決める際には興味のある事をテーマにするようにしましょう。

 

関連記事

大学生でもブログで稼げるテーマ2つと選び方を3つご紹介!

スポンサーリンク

Google アドセンスに通りにくいのは規約違反のブログ

Google アドセンスに通りにくいブログは規約違反をしているブログです。

 

この事についてはGoogleが公式に発表しています。

 

Google アドセンスには規約が設けられており、「禁止コンテンツ」や「広告の配置場所」について記載していますので、規約違反をするようなブログは審査に通ることが難しいです。

 

主に下記の項目が規約違反になる内容ですので事前に確認しておくようにしましょう。

 

Google アドセンスの禁止されているコンテンツ

 

  • 著作権侵害に当たるコンテンツ
  • 絶滅危惧種から作られた製品の販売を促進するようなコンテンツ
  • 中傷的なコンテンツ(人を傷つけるような内容を含むコンテンツ)
  • 危険ドラック、お酒、たばこを扱うコンテンツ
  • 不正行為を助長するコンテンツ(ハッキングやクラッキングetcを助長するコンテンツ)
  • 不適切な表示に関するコンテンツ(不適切な表示や虚無表示、不確かな情報を掲載するコンテンツ)
  • アダルトコンテンツ

引用:Googleサイト運営者向けのポリシー

 

Google アドセンスの禁止されている広告の掲載方法

  • 誘導や不自然な広告のアピール
  • コンテンツがスクロールしないと見えない位置に配置されいているコンテンツ
  • 画像と広告を同じ列に配置したコンテンツ
  • 手続き完了、離脱、ログイン、エラーページでの広告掲載
  • ウィンドウ別での広告掲載
  • 他人のサイトを表示するページに広告を掲載する
  • ポップアップ・ポップアンダーウィンドウでの広告掲載
  • アプリケーションでの広告掲載

引用:広告のプレースメントに関するポリシー

スポンサーリンク

Google アドセンスの審査が通らない人へのアドバイス

Google アドセンスの審査が何度やっても通らないという人はこれから紹介する対策を行ってみてください。

 

実際に僕が何度も審査に落とされた中で合格するまでに行った方法なので、ぜひ参考にしてみてください。

 

  • Google アドセンスの審査が通らない時に行う対策
    • 記事数を増やす
    • コピペコンテンツが無いか確認する
    • アフィリエイトリンクを消す
    • 著作権画像が無いか確認する
    • 管理者ページの作成

 

記事数を増やす

アドセンスの審査に落ちてしまうという人が最初に心がけ売るべき項目はこの記事数です。

 

最低でも20記事あれば問題ないので、20記事を下回るような人がいれば、まずは記事数を増やすようにしましょう。

 

記事数が必要な理由はGoogle側が審査をする上で「このブログ運営は継続できるのか」を評価しているからです。

 

たまに10記事書かなくても、審査に通ったという報告を受けますが、一度審査に落ちれば再度合格するのが難しくなるので、最低でも20記事は用意した上で審査を申し込むようにしてみてください。

 

その上でポイントなのですが、1記事当たりの文字数は1000文字以上にするようにしましょう。

 

情報が少ない=文字数が少ないコンテンツが多いブログはGoogle アドセンスの審査が受かりにくい傾向があります。

 

文字数が多ければ良いというわけではありませんが、あまりにも情報量が少なければ審査通ることは難しいので、一度自分のコンテンツを見返して、文字数と情報の量と質を確認してみてください。

 

関連記事

ブログ記事を効率よく作成する重要性と運営歴1年の僕が行っている方法をご紹介!

 

コピペコンテンツが無いか確認する

これは現在のGoogle アドセンスの審査を合格する上で非常に重要視されている項目です。

 

僕は他者の記事を参考にしてコンテンツ作成を行う事が多いためコピペコンテンツの確認は一番行いました。

 

審査の段階でコピペコンテンツが重要視されている理由は、コピペコンテンツだと思われる記事が多ければそのブログのオリジナル要素が少ないと判断されるからです。

 

もちろん専門的なサイトから文章を引用するという場合もあるでしょうから、その場合はしっかりと引用タグを使うようにしましょう。

 

また、ブログ内で似たような内容のコンテンツが重複している場合も審査に落ちる原因になりますので、一緒に重複しているコンテンツが無いか確認してみてください。

 

コピペのコンテンツが無いかを確認するためにはコピペチェックツールがありますので、そちらを利用して確認するようにしましょう。

 

アフィリエイトリンクを消す

アフィリエイトを行うためにASPに登録し、アフィリエイトリンクを貼っていれば審査の落ちる原因になります。

 

その理由は、他の広告を多く掲載していれば単純にGoogle アドセンス広告のクリック率が下がるからです。

 

僕の場合はこの原因がGoogle アドセンスの審査を通る上での大きな原因だったらしく、アフィリエイトのリンクをすべて消したら、審査に通ることができました。

 

もしかしたら、僕同様にアフィリエイトリンクが大きすぎることで審査に合格することが出来ないという人もいるかもしれないので一度アフィリエイトリンクをすべて消した上で挑戦してみてください。

 

著作権侵害になるような画像が無いか確認する

著作権侵害になるような画像がどのような画像なのかというと

 

「インターネットで見つけた画像をそのまま使用するような画像」の事を言います。

 

そのような画像は著作権侵害の原因になるため、アドセンスの審査を行う場合はそのような画像を使用しないようしましょう。

 

ハルマ
ハルマ
まぁ、アドセンスに登録するつまりがない場合でも著作権を侵害するよう画像はダメだけどね(笑)

 

そのため、画像を利用する場合はフリー素材の画像を使うようにしましょう。

 

僕がおすすめしている無料フリー素材はpixabayです。

 

少しお金に余裕のある人なら僕が使用しているAdobe Stockがおすすめです。

 

管理者ページの作成

実は管理者のページを作成していないブログはアドセンスの審査に落ちやすい傾向があります。

 

その理由は、管理者ページがあることでそれが信頼性に繋がるからです。

 

本名や職業、経歴など、あながどんな人物なのか分かる情報を記載するようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ:Google アドセンスでブログを収益化しよう

今回はGoogle アドセンスの審査に通らない人のために僕の実践した方法をご紹介しました。

 

Google アドセンスの審査に通らないという人は今回紹介した実践法を行うことにより、審査に通ることが出来ると思います。

 

最後にまとめておきます。Google アドセンスの審査に通ることができれば、ブログの収益化を本格的に行うことが出来るので、

 

収益を行いたい人はまずGoogle アドセンスの登録を目標に頑張りましょう!

 

  • Google アドセンスの審査に通らない時に行う対策
    • 記事数を増やす
    • コピペコンテンツが無いか確認する
    • アフィリエイトリンクを消す
    • 著作権侵害になるような画像が無いか確認する
    • 管理者ページの作成

この記事に関連する記事一覧

管理人プロフィール

名前:ハルマ

18歳から自分の夢をきっかけにブログを始めました。ブログを始めた当初はネットに関して全く知識のない状態から始めました。

現在は将来のネットビジネスの会社のために資産作りとしてブログを運営し、毎日1記事投稿を行っています。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿

スポンサーリンク




ブログを始めたい人におすすめの記事

スポンサーリンク
大学生に読んでほしい記事

ページの先頭へ