大学生に教えるブログにおいての継続の重要性とコツ3選‼

ブログ 継続 重要

大学生がブログを始めると、自由な時間が多いことからブログ運営に充てる時間が多かったり、

 

就職をする際に役立つスキルが身に付いたりと始める事でのメリットが多くあります。

 

ですが、その反面で大学の生活やバイトとの両立をしなくてはいけないためそもそも継続することが難しいという問題があります。

 

そのため、どれだけ自由時間が多い大学生でもブログをやめてしまう人は非常多いです。

 

大学生がブログで挫折しないためには、継続の重要性を理解する必要があります。大学生は軽い気持ちと勢いでブログを始めてしまう人が多いですが、

 

それでも始める前にブログにおいての継続の重要性を知っているか知らないかでは今後の結果が大きく変わってきます。

 

今回は、これからブログを始めたいと思う大学生に向けて、ブログにおいての継続の重要性について紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

ブログを始めた9割の人が3ヶ月でやめている

それでは、大学生に向けて継続の重要性を紹介していこうと思うのですが、そのためにはブログの現実を知ってもらう必要があります。

 

どういう事かというと、ブログを始めたどの位の人がブログを実際にやめているのか?という現実です。

 

正解は見出しにも書いていますが、大学生を含むブログ初心者の9割の人が3ヶ月でやめています。

 

その理由のほとんどのは皆が想像している以上にブログの記事作成がめんどくさいからです。

 

初心者の人が記事の作成を行おうとすると大体3時間以上はかかると思うのですが、

 

毎日そのような作業をしていても最初の内はアクセスは集まりませんし、収益もほとんど得ることができません。

 

ハルマ
ハルマ
ちなみに僕は最初の頃は記事の作成に5時間
かかっていたよ💦

 

そのため、ただただ辛い毎日を送ることになりますから、3ヶ月の内にやめていく人がほとんどなんです。

 

ですが、ブログで稼ぐためにはその期間以上の努力を更に行う必要があります。

 

そのためには継続が必要ですし、継続するためのコツ、マインドが重要になぅてきます。

 

多くの人が3ヶ月でブログをやめていく中で、僕のこの記事を読んでくれている人がブログを継続して行えるように、

 

次は僕が3ヶ月間で結果をほとんどの残せなくても継続できた秘訣を紹介していこうと思います。

 

ブログで3ヶ月以上の継続を行うためのコツ

僕はこの記事を書いている時がちょうどブログを開設して3ヶ月ほど経ちますが、この記事を書くまで毎日1記事は投稿し、

 

何なら1日2記事、3記事投稿する日がありましたから3ヶ月間で100記事の投稿に成功しました。

 

ブログのコンテンツは数がすべてではありませんが、3か月間で100記事投稿できたことは自分でも誇りに思います。

 

ですが、それでもアクセスはほとんど伸びず、3か月間で稼げた金額も約150円と大きな成果を残すことはできませんでした。

 

こいき
こいき
そんな大きな成果を残せず、よく3ヶ月も続いたワンね

と思う人もいるかもしれませんが、僕が大した成果を残さずブログを続けられたことにはある工夫があります。

 

僕なりの継続するための工夫を3つ紹介していこうと思います。

スポンサーリンク

毎日のアクセス数を確認してモチベージョンにつなげる

ブログを始めたばかりの人は、分析ツールに最初から登録はしてもアクセス数は少ない方がモチベーションが下がりにくいと言われています。

 

ですが、僕はまったくその逆です。

 

むしろ、毎日5時間もかけてコンテンツの作成をしていたので、その努力がどのように影響しているのかどうしても僕は気になっていました。

 

そのため、僕はむしろ毎日アクセス数を確認していました。

 

もちろん、どれだけ初心者の人が努力をしたところですぐに結果として現れることはありませんでしたが、

 

始めてアクセス数に1の数字が表示された時は嬉しくてモチベーションがグンッ!と上がりました。

 

ここで重要なのは、分析ツールの結果を見る見ないというわけではなく、自分が何でモチベーションを上げることができるのかというのを知る事です。

 

多くの人が少ないアクセスウを見てモチベーションを下げる事でも、僕は少ないアクセス数でモチベーションを保っていました。

 

分析ツールの面でもそうですし、それ以外の場面でも自分がモチベーションを上げるきっかけになるようなものがあればうまく活用してモチベーションを保つようにしましょう。

 

自分の反面教師を常に考えてる

おそらく皆さん1人1人に憧れの人がいると思いますが、その反面でこの人の様には絶対になりたくないという人がいると思います。

 

僕はその人を常に考え、その人のようにならないよう毎日必死に努力をしていました。

 

ちなみに、僕の場合は「僕以外の大学生」がそうでした。

 

僕の大学は私立大学のため極端な話をすれば「頭が良くなくてもお金を払えば入学できる大学」なんです。

 

そのためほとんどの大学生が講義の時間は寝るかゲーム、

 

空きコマは空き教室、コンビニ、食堂で友達とおしゃべり、学校が終わればバイトか友達と遊ぶ、という人が異常に多い学校です。

 

僕はそのような毎日を無意味に感じ、同じような毎日を過ごせば将来大変な事になると嫌悪感を抱き、

 

そのような人達はになりたくないという想いでブログの記事作成をしていました。

 

ですので、僕はあえて大学でコンテンツ作成を行う事で自分の気持ちを刺激して結果的にモチベーションを上げながらブログの運営を行ってました。

 

あまり気持ちの良い話ではないですが、僕はそのような反面教師を頭で考え、その反面教師の多い環境でブログ運営を行い継続することができています。

 

モチベーションを上げるための気持ちの良い方法ではありませんが、もし共感できる人がいれば参考にしてみてください。

 

常に二の手、三の手を考えておく

僕が結果を残さずに100記事作成するまでに継続することができた一番の理由はこれです。

 

どう意味かと言うと僕は100記事のコンテンツを作成する際に、コンテンツを増やす事だけに集中していました。

 

ですので、僕的にはSEO対策も直接的な集客に関しても本気で取り組んでこなかったため、

 

アクセスや収益に結果として残らなくてもそんなに大ダメージはありませんでした。

 

つまり、100記事のコンテンツ作成中にアクセスが増え収益が発生しなくてもコンテンツを増やした後に

 

SEO対策を行うという二の手を常に考えていることで安心してコンテンツを増やすことができ、アクセスが増えなくても不安になりにくいという事です。

 

ハルマ
ハルマ
正直、アクセスが増えなくてちょっと不安にはなったよ、、、(笑)

 

もちろんこれは全体での計画になりますが、これをもっと細かい分野で二の手、三の手を考えるようにします。

 

例えばキーワード選定にする場合でも、

 

「大学生 ブログ 稼ぐ」でキーワード選定をしたいけどキーワードボリュームが多く、

 

上位表示は狙いにくいので「大学生 ブログ 勘違い」でキーワード選定をしてみる。

 

だけど「大学生 ブログ 勘違い」と逆に少なすぎるため「大学生 ブログ 継続」で調べてみる。

 

といった感じに難しく二の手、三の手とか言っていますが、要は常に2つ3つの選択肢を用意しておくという事です。

 

そうすれば、仮に失敗した時にも別の選択肢を選べますから安心です。

 

常に多くの選択肢を考えられるようになるためには、学び続ける姿勢が大事になってきます。

 

新しい情報を知っているだけでも選択肢として取り入れることができるので、探求心を持って新しい情報を追求する意識をしてみてください。

スポンサーリンク

まとめ:大学生がブログを継続するためのコツはモチベーションを保つこと

今回の記事では大学生に向けて僕継続するためのコツを紹介しました。

 

今回紹介した3つの方法が自分には当てはまらないという人は

 

「自分のモチベーションを上げる要因を知る」という作業を行うようにしてみましょう。

 

3ヶ月間でどれだけ自分のモチベーションを保ちながらブログの運営を行うのかと言うのが勝負所と言っても過言ではありませんから

 

自分のモチ―ベーションを上げる方法を見つけてみてください。

 

3か月間で結果が出れば、それをモチベーションに継続することはできますが、正直ほとんどの人が結果を残すことができないと思います。

 

そのため、最終的には自分の気持ちの持ち方次第でやめるやめないを決めることになりますので、気持ちを強く持ち、最初の内からあまり大きな期待をしないようにしておいてください。

 

また、ブログ初心者の人が継続するためのコツを他の記事でも紹介していますから、この記事があまり参考にならなかったという人はそちらを合わせて読んでみてください。

 

ブログで継続するためのコツを5つ紹介!続けることが成功する秘訣

管理人プロフィール

名前:ハルマ

18歳から自分の夢をきっかけにブログを始めました。ブログを始めた当初はネットに関して全く知識のない状態から始めました。

現在は将来のネットビジネスの会社のために資産作りとしてブログを運営し、毎日1記事投稿を行っています。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿

スポンサーリンク




ブログを始めたい人におすすめの記事

スポンサーリンク
大学生に読んでほしい記事

ページの先頭へ