ブログで集客ができない人の特徴7選!まずは○○を意識しよう!

 

皆さんはブログで集客ができているでしょうか?

 

記事をただ書いているだけでは、中々集客するのが難しいと思います!

 

中には集客できないのは使っているブログサービスのせいにする人もいます💦

 

最近ではそれもあるかもしれませんが、ブログで集客できない人はそれ以前の問題であることがあります!

 

実はブログで集客できない人には共通点があり、今回の記事ではその共通点を7つ紹介しています。

 

ぜひ、今回の記事を参考にしていただき集客ができていないという人はその原因を知るようにしてみてください。

 

何事も最初は知ることから変わることができます。

スポンサーリンク

1つ1つの記事の内容が薄い

ブログで行う集客の仕組みは記事の積み重ねにより起こります!

 

なので、根本として記事がなければ集客はできないんですね💧

 

ハルマ
ハルマ
集客は記事があってこそできるってことだよ♪

 

僕は、大体1記事3000文字で記事を書いていますが、他の人では1万文字で1記事を仕上げる人もいます。

 

記事の文字数ですべては測れませんが、検索された時のほとんどの記事は相応の文字数ではないでしょうか?

 

仮に1記事500文字で記事を作成している場合、少し記事の内容が薄いかもしれません、、、

 

それが故に記事の積み重ねができておらず、結果的に集客ができていないという事です。

 

最低でも、2000文字くらいの情報を1記事にまとめなければ、集客するのは難しいいと思います💦

 

ペルソナが定かではない

ブログを始める段階で、おそらく「ペルソナ」というものを決めたと思います。

 

ハルマ
ハルマ
ペルソナは自分のブログを読んでもらう読者像ってことだよ♪

 

ですが、意外と初心者の人はこのペルソナを決める作業をおざなりにする傾向があるんですよね💦

 

実はこの「ペルソナを決める作業」というのは集客をする上で非常に重要な事なんです✨

 

ペルソナを決め読んでもらう読者像を決めることで、記事の一言一言が刺さりやすい文章になります!

 

例えば、、、

性別:男性

年齢:25歳

役職:サラリーマン

既婚or未婚:未婚

趣味:映画鑑賞

付き合っている人:いない

悩み:彼女がほしいが、中々できない

と、いったペルソナがあるとします。

 

このような場合、「社会人におすすめする映画」や「恋愛のテクを紹介する」といったテーマでブログを運営することができます。

 

全く関係ない人には、1度もクリックされないかもしれませんが、需要があると感じた人は速攻で記事をクリックします!

 

ハルマ
ハルマ
ペルソナを決めて記事を書くと1人に対して記事を書いている感覚だけど、実はまったくそんなことないよ♪

 

なぜなら、先ほどの例であげたペルソナの25歳で未婚のサラリーマンの男性は多いような気がしませんか?

 

25歳でなくても近い年齢で未婚のサラリーマンって結構多いですよね(笑)

 

逆に、ペルソナを決めずにひたすら記事を書いているだけの方が危険です。

 

ペルソナを決めずに、記事を書けば記事の内容が刺さりにくい内容・文章になってしまいます。

 

その結果、誰に向けて書いているブログなのか分からなくなり、人が集まらない記事ができてしまうんですね💦

 

なので、まずペルソナを決めていなかったという人はペルソナを細かく決めるところから始めてみてください!

 

個性がないブログ

今の時代では、何か知りたいとなったらすぐに何でも調べることができる時代ですよね♪

 

だからこそ、その情報を発信している人がどういう人なのか気になります!

 

「この人は信頼できるのか?」「ちゃんとした人なのか?」というのがとても重要になります。

 

そのため、ただ情報をひたすら書いているようなブログではその人の人柄は分からないですよね💦

 

ハルマ
ハルマ
僕は記事に情報はもちろんその情報に対する意見が書いている人の方が信頼できるな♪

 

僕は様々なブログを見てきましたが、その中でも人気のあるブログは内容の情報はもちろん人柄も意識していました。

 

もし、あなたもただ情報をひたすら書くだけのブログになっているようでしたら、そこに自分の意見も取り入れてみてください。

 

きっと今までとは違う記事が出来上がるはずです♪

 

専門性がないブログ

いきなりですが、2つ質問です!

 

①皆さんはパスタが食べたくなったらどこに行きますか?

②風邪をひいた時どこに行きますか?

 

ほとんどの人が、①イタリアンレストラン②病院と答えると思います♪

 

このように僕らは目的にそってそのプロに仕事を頼みますよね?

 

つまり、ブログでも「僕はこの道のプロです!」と、認識してもらえないと集客するのは難しいんですよね💦

 

プロと認識してもらうためには、専門性のあるコンテンツを書かなければいけませんからある程度の知識が必要です!

 

ハルマ
ハルマ
専門性のある記事を書くためには勉強が必要だね♪

 

僕もこのブログを開設する前は、ブログに関する本を10冊読みましたがまだ足りないと感じています。

 

勉強することが嫌だという人は、集客が難しいかもしれません。

 

今、集客ができていない人はそのテーマ対する勉強をもう少し頑張ってみてください!

 

勉強することにより、発信する情報の質が良くなります♪

スポンサーリンク

結果だけを伝えるブログ

集客できない人の特徴として、「根拠を伝えずに結果だけを伝える」というものがあります。

 

良い例としては、根拠なしに金儲けの紹介をしている記事です。

 

ハルマ
ハルマ
根拠もない情報を発信していれば、ちょっと怪しいよね~(笑)検索エンジンの評価も下がるから気を付けてね♪

 

そのため記事内では、事実を基にしっかりと根拠を述べ、なぜそうなるのか?というのを裏付ける必要があります。

 

そのような記事が多くなると、検索エンジンからも高い評価を受け上位表示されやすくなります♪

 

テーマ、デザインがまとまっていないブログ

そもそも、テーマが確立されていなかったり、見た目のデザインが悪かったりすれば、どれだけ良い記事を書いていたとしてもアクセスを増やす事は難しいです。

 

そのため最低限、、、

  • テーマを決める
  • 見やすいデザインにする
  • SNSと連携する

と、3つは行うようにしておきましょう!

 

目標がないブログ

集客ができない人は、ブログの目標が明確になっていないこともあります!

 

目標が決まっていなければ、どのような作業をすれば良いのかというのも明確になりにくいです、、、

 

例えば「1か月でアクセスを1000集めるぞ!」と目標を立てた場合、アクセスを1000にするために何をすれば良いのかが明確になります✨

 

ブログ内での改善点も見つかるかもしれません♪

 

そのため、遠い未来の話ではなく、近い未来での目標設定をしてみてください!

スポンサーリンク

最後に:ブログで集客するためには、、、

ブログで集客できない人の特徴を7個紹介しましたが、皆さんはどうでしたか?

 

1つでも当てはまるような項目があれば改善してください!

 

上記の集客を出来ない人の特徴を見て、僕が最初にやるべきだと思ったことは「読者の事を考えて記事を書く」という事だと思いました♪

 

読者の事を少しでもないがしろに考えていれば、それが文章やデザイン、テーマの時点で現れるという事だと思います。

 

なので、最初は気持ちの面で「読者のために記事を書く」という考え方に切り替えてみると、おのずと行動の取り方が変わってくると思うので、

 

そのためには読者像をもう一度考え直し、記事の作成を行う事をおすすめします。

 

読者像の設定方法は下記の記事で詳しく紹介しているので、集客が上手くできないという人は下記の記事から設定方法をもう一度考え直してみてください。

 

ブログでのペルソナの作り方・重要性ご紹介!文章構成に困っている人必見‼

管理人プロフィール

名前:ハルマ

18歳から自分の夢をきっかけにブログを始めました。ブログを始めた当初はネットに関して全く知識のない状態から始めました。

現在は将来のネットビジネスの会社のために資産作りとしてブログを運営し、毎日1記事投稿を行っています。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿

スポンサーリンク




ブログを始めたい人におすすめの記事

スポンサーリンク
大学生に読んでほしい記事

ページの先頭へ