SEO対策の被リンクとは?増やし方5選と注意点をご紹介

 

SEO対策には「内部SEO」と「外部SEO」があります。

 

内部SEOよりも外部SEOの方が効果的なのですが、皆さんはご存じですか?

 

ですが、自分ではコントロールすることが難しいという欠点もあります。

 

そんな外部SEOの中から今回は「被リンク」について紹介していこう思います。

 

被リンクを増やすことができれば検索エンジンから高い評価を受けることができますので、

 

今回の記事で被リンクの増やし方と注意点を確認しておきましょう✨

 

SEO対策が分からない人はこちら

初心者にも分かるSEO対策をご紹介

スポンサーリンク

被リンクって何?

被リンクとは難しいイメージを持つかもしれませんが、とても簡単です。

 

被リンクといのは「外部のサイトからリンクを設置してもらう事」を言います。

 

他にもリンクの種類はあり、紹介していおきます。

  • リンクの種類
    • 内部リンク:自サイトから自サイトへとばすリンク
    • 外部リンク:自サイトから他サイトへとばすリンク
    • 相互リンク:2つのサイトで互いにリンクをしあっている状態
    • 被リンク:他サイトから自リンクへとばされてるリンク

 

リンクの種類を見ていただければ分かると思いますが、

 

相互リンクと被リンクは自分以外の他サイトがないといけないため

 

行うのには少しハードルが高いですが、効果は絶大なんです。

 

もちろんですが、被リンクをするのには費用も掛かりませんから、

 

SEO対策としてしっかりと行うことができていれば、検索エンジンからの評価も高くなり

 

ブログの記事が上位に表示されるようになります。

 

そうすれば、アクセスは今の何十倍にも膨れ上がりますから、

 

確実に知識としては覚えて内容になります✨

 

関連記事:

ブログのSEO対策5選!初心者でも今日からできるSEO対策をご紹介!

 

被リンクがなぜ効果的なのか?

被リンクがSEOとして効果的な理由は、被リンクを人気投票と考えれば分かりやすいと思います。

 

被リンクが多いサイトは、いわば他のサイトから

 

「このリンクは良いことが書いてあるからおすすめです」という意味でリンク付きで紹介しています。

 

なので、検索エンジンからすればこのサイトは

 

「みんなから支持されているサイトだから有益な情報を載せている」と判断して、

 

検索エンジンから高い評価を受けることができます。

 

つまり検索された時に上位に記事が表示されるという事になります✨

 

被リンクを増やすために心がける事

被リンクは効果的なSEO対策ですが、

 

自分でコントロールできない分、自分たちができる事は

 

みんなに支持されるようなコンテンツ作りになります。

 

ですが、被リンクを増やす為にすべての記事に力を入れていては

 

いくら時間が合ってもコンテンツを増やす事ができないです。

 

そのため、記事を作成する際は目的別で作成するのも良いかと思います。

 

アクセスを集めるためのページ、CVを集めるためのキラーページ、

 

被リンクを集めるためのページと分けるといった方法があります。

 

この方法以外にも、被リンクを増やすための方法を紹介していきます!

スポンサーリンク

ユーザーのニーズになるキーワード選定

 

自然の被リンクを増やすためには、まずユーザーの事を考えるようにしましょう。

 

ユーザーが何を求めているのか?というのを考え、ユーザーのニーズを理解する必要があります。

 

そのためには、キーワード選定から行い、どのようなコンテンツで解決することができるのか?と、

 

検索者の意図を調べる必要があります。記事を公開した後も、

 

分析ツールで読者の反応を伺うようにしましょう。

 

読者のためになるコンテンツ作成

 

キーワードの選定を行い、検索者の悩みを知ることができたら、

 

それを解決するためのコンテンツを作成する必要があります。

 

その際にはただただ読者の悩みを説明するだけでは、面白くないですし

 

何いより分かりにくいです。

 

そのため、その際には文章だけで説明するのではなく、

 

図やイラスト、写真、動画を使い、読者にとって読者が自然と読み進めてしまうような

 

コンテンツ作りが必要です。

 

SEO対策の基本は「ユーザーファースト」であることです。

 

ハルマ
ハルマ
常にユーザーのとって詳しい・役立つコンテンツを心がけることが重要だよ!

 

ここで注意する点は読者の悩みを間違えない事です。

 

そのため、一番大切な作業は最初のキーワード選定時の調査になりますので、

 

手を抜かずに調査を行うようにしましょう✨

 

読者が理解しやすいコンテンツ作成

 

ユーザーのためになるコンテンツを作成して、内容が深堀されれば、

 

読者にとってこれ以上にないありがたい記事が出来上がります。

 

しかし、内容が良くてもその内容を読むための文書が長かったり、

 

読んでいて苦になれば、読んでくれる読者は増えないです💦

 

そのため、読者にとって見やすいコンテンツ制作も必要になってきます。

  • 読者にとって見やすいコンテンツ作成の工夫
    • 長い文章が続けば、改行・空白を作る
    • 見出し、大事な部分を太文字にしたり色を付けたりする
    • 表やイラスト、動画で伝えたい事をまとめる
    • 目次を見やすくする

 

他にも様々ありますが、すぐにできそうなことはこの4つだと思います。

 

また、読者に見やすい文章の作成方法は別の記事にまとめましたので、

 

詳しく知りたい人は合わせて読んでみてください。

 

関連記事:

ブログの文章の書き方のコツを8個紹介!読みやすい記事を書くための方法

 

SNSで記事の拡散を行う

 

そして、読者にとって有益な内容、見やすいコンテンツを作成出来たら

 

次に行うのは、自分の記事の拡散です。

 

そのため、SNSのボタンを設置するようにしましょう。

 

仮にSNSでバズったらもちろん多くのアクセスを見込むことができませので、

 

日ごろから自分の記事を発信するという作業もとても大事になってきます。

 

そして、多くのアクセスを集めることができれば

 

その中から自分の記事を紹介してくれる人も出てくるでしょう。

 

結果、自分への被リンクも増え、サイト全体の評価も上がるので、

 

最低でもTwitterとFace bookのSNSボタンは設置を行うようにしておきましょう♪

 

ユーザーから専門家として認識をしてもらう

 

自分の運営しているブログのテーマで有名になることができれば、

 

読者から「このテーマに関することはあのブログで調べよう」と、

 

専門家的扱いをされるようになります。

 

つまり、あなたの作成したコンテンツが専門家としての情報として扱わられるようになるという事ですね♪

 

そのためにも似たようなキーワードはカテゴリー化し、内部リンクでつなぎ、

 

構築することが重要です。

 

これで、専門知識のあるコンテンツは信ぴょう性の高いコンテンツと認識され、

 

他の人からも関連記事や引用、被リンクとして紹介されることも増える事でしょう!

 

そして、関連するコンテンツを内部リンクは、SEO対策的にも有効なので、

 

ぜひ実践してみてください。

スポンサーリンク

被リンクの注意点

被リンクを受ける場合にも「質の高い被リンク」が必要になります。

 

質が高い被リンクとは、自然につく被リンク、自分の運営しているブログジャンルで高い評価をされているページからの被リンクの事を言います。

 

ハルマ
ハルマ
同ジャンルじゃないコンテンツからの被リンクも意味がないというわけではないから勘違いしないでね♪

そのためにも、先ほど紹介したようね被リンクを増やすための方法を理解して、

 

自分のぺージを共有したいと思われるようなコンテンツ作成が必要です。

 

不自然な被リンクには気を付けよう

 

質の良い被リンクに対して、質の低い不自然な被リンクというものがあります。

 

質の低い不自然な被リンクというのは、自分のサイトの順位を上げるために

 

もう1つ別のサイトを作り、被リンクを装い自作自演で順位を上げようとする行為の事や

 

内容が薄いページからのリンク、コンテンツと異なる言語のリンクetc

 

あからさまにおかしいと思われるようなリンクの事を言います。

 

この場合、Googleからのペナルティーを受ける可能性もあり、

 

その場合は、二度と検索結果に表示されなくなります。

 

ですが、もう1つサイトを作る場合はあくまでもう1つ作ったサイトの内容が薄い、

 

評価も高くないような場合のみです。

 

中には、もう1つサイトを作りそちらの評価も良い状態の上で被リンクの効果を見込む人もいます。

 

ハルマ
ハルマ
被リンク自体はSEO対策として効果が絶大だから、リスクを背負ってまでやる人もいるくらいなんだよ♪

もう1つサイトを作るにしろ、質の高いリンクを獲得するためにはより良いコンテンツ作成が重要になってきます。

スポンサーリンク

まとめ:SEO対策の被リンクの重要性

今回はSEO対策として被リンクをご紹介しました。

 

今回の記事でSEO対策の被リンクの重要性が分かったでしょうか?

 

被リンクは外部SEOのため自分でコントロールすることができませんが、

 

そのためのコンテンツ作りは出来ると思います。

 

この記事を読んだ後は、ぜひ読者のためになるコンテンツ作りを行い、

 

被リンクをたくさんしてもらうように頑張ってみてください♪

管理人プロフィール

名前:ハルマ

18歳から自分の夢をきっかけにブログを始めました。ブログを始めた当初はネットに関して全く知識のない状態から始めました。

現在は将来のネットビジネスの会社のために資産作りとしてブログを運営し、毎日1記事投稿を行っています。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿

スポンサーリンク




ブログを始めたい人におすすめの記事

スポンサーリンク
大学生に読んでほしい記事

ページの先頭へ