ブログ初心者におすすめする読まれるための工夫は○○を決めること!

ブログを始めたばかりの人がどうしても気になってしまうのが「ちゃんと僕の記事読まれているのかな?」という不安です。

 

僕も最初は多くの時間を費やして出来た記事が読まれてるのかとても不安でした。

 

この事は記事作成に慣れずに1記事にかかる時間が多大な初心者にあるあるの事だと思います

 

実際に分析ツールを使えばどのくらいの人が読んでいるか知ることもできるのですが、今回紹介するのはより読まれるための工夫です。

 

より説得力のある読まれるブログにするためのスローガンの作り方を紹介していきます!

 

スポンサーリンク

スローガンを作る3つの理由

最初はスローガンを作る理由を3つ紹介します。

 

スローガンを作ることによって多くのメリットがあります!

 

  • スローガンを作る理由
  • 意見に説得力が生まれるため
  • 自分のすべきことが明確になるから
  • 目的と夢がハッキリするから

 

意見に説得力が生まれるため

スローガンを作ると「僕はこんな気持ちでブログを運営しているんだ!」と、

 

自分自身のスタンスとポジションを明確にすることができます✨

 

ハルマ
ハルマ
スローガンは外に発信すると同時に自分自身にも向けられるからやる気upの効果もあるんだよ!

 

相手に発するスローガンでも1番意識するようになるのは自分です。

 

なので、自分のブログに筋が通るようになり、主張に説得力が生まれるようになります!

 

自分のすべきことが明確になるから

スローガンを決めると、ブログの進むべき方向性が明確になります!

 

優先順位は決まるので迷った時、判断すべき時に決める指針になります♪

 

やるべきこと・やらなくてはいけないことが明確になり、それが読者にも伝わりやすくなります。

 

目的と夢がハッキリするから

スローガンを決めるという事は、ぞのブログで何をしたいのか?

 

どんな人に何を伝えたいのか?

 

読者の人にどうなってほしいのか?というのが明確になり伝わりやすくなります。

 

読者もそのことにより読者自身の未来の姿が想像しやすくなります!

スポンサーリンク

そもそもスローガンって何?

ここまでスローガンを作る理由を説明してスローガンの必要性を紹介しましたが、

 

そもそもスローガンって何?という人のために意味を説明します!

 

スローガンとは「活動目的や主張を簡潔に短文で言い表したもの」です。

 

ハルマ
ハルマ
憶えやすいように短く覚えやすい文章で作られることが多いよ!

 

商品に付けられるスローガンは「キャッチコピー」の場合が多いですね♪

 

ブログの場合は、

 

キャッチコピーというより「ブランドメッセージ」という方が正しいと思います!

 

社会ではスローガンに果たしたい使命や役割、

 

お客様に対する「約束」の想いを込めることが多いです。

 

スローガンの例

説明だけじゃイメージがつきにくいと思うので、

 

有名企業のスローガンを用意してので、見てみてください。

  • まだ、ここにない、出会い/リクルート
  • ココロも満タンに/コスモ石油
  • あなたとコンビニファミリーマート/ファミリーマート
  • カラダにピース/カルピス
  • お口の恋人/ロッテ

 

皆さんも一度は聞いたことがあるような売り文句があると思いますが、

 

実はこれがスローガンなんです!

 

どの会社もスローガンを聞くだけで「あの会社だ!」と、頭に浮かびますね✨

 

ハルマ
ハルマ
会社の個性が分かりやすく表現されていて、すごく面白いね!

 

スローガンの作り方

それでは次に「スローガンの作り方」を紹介します。

 

スローガンを考えるにはまず下記の3つから考えていきます!

  • どこの誰に
  • どんな方法で
  • どうなってほしいのか

 

ハルマ
ハルマ
美容系のブログを例にして解説していくね!

 

どこの誰に

まずは誰をターゲットにするのかを明確にします。

 

企業であれば、この商品をどんな人に買ってほしいのか?

 

どんな人に使ってほしいのか?と、考えます!

 

ブログも同じです。

 

ブログの場合は、どんな人に読んでほしいか?というのを考えていきます✨

 

ハルマ
ハルマ
20代の女性で肌を気にしている人をターゲットにしようかな!(本来は年齢・役柄・結婚or未婚・年収・趣味etc細かく決まってる方がいいよ)

 

どんな方法で

ターゲットが決まったら、

 

その商品・サービスとなる価値を届ける方法は何なのかというのを考えます。

 

企業であれば、商品やサービスですね。

 

ブログの場合は、どんな内容で?どんな記事で?というのを考えるようにしましょう!

 

ハルマ
ハルマ
肌の悩み、改善点、ニキビ・肌荒れの原因、おすすめの化粧水や乳液、手入れの仕方を紹介しよう!

 

どんな状態になってほしいのか

企業であればその商品・サービスを使って、

 

どんな風になってほしいのかを考えます。

 

ブログの場合は記事を読んでくれた読者にどんな風になってほしいのかを考える必要があります♪

 

注意として、ただ喜んでほしい、満足してほしいとかではなくもっと具体的に決めた方が良いです!

 

ハルマ
ハルマ
・肌のニキビを無くしてきれいな肌を手に入れてほしい!
・ニキビの原因を理解して出来る前から対策してほしい!

 

ここまで決めたら、、、

ここまで決めて結構悩んだ人もいると思います。

 

そして、次はその悩んだ材料を組み合わせて「スローガン」を作っていきます!

 

すべての材料を使う必要はないので、

 

しっかりと短い文章で読者に分かりやすいスローガンにすることだけを心掛けるようにしましょう!

 

ハルマ
ハルマ
僕だったら
「原因を知ってニキビ肌にはさようなら」
「君の知らない肌の世界って知ってる?」
「今日から手に入れる卵のようなつるつる肌」
「肌の可能性をお見せします」
かな!
スポンサーリンク

最後に

今回はスローガンについて紹介しました。

 

初心者の人でも「スローガン」を決める人は少ないのでうが、

 

始めたばかりの人だからこそ決めた方が良いんです!

 

最初の方に言った通り、

 

スローガンは相手に伝えるものですが自分も意識するようになります。

 

やる気が一番あるはじめの頃の方がスローガンも決まりやすく、

 

夢や目標も明確になりやすいです!

 

ぜひ、今回のブログを見ていただいた人は

 

今からでもスローガンを作る用意をしてみてください!

管理人プロフィール

名前:ハルマ

18歳から自分の夢をきっかけにブログを始めました。ブログを始めた当初はネットに関して全く知識のない状態から始めました。

現在は将来のネットビジネスの会社のために資産作りとしてブログを運営し、毎日1記事投稿を行っています。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿

スポンサーリンク




ブログを始めたい人におすすめの記事

スポンサーリンク
大学生に読んでほしい記事

ページの先頭へ