100種類以上の漫画を読んだ僕が大学生におすすめすバトル系~恋愛系の漫画12選

大学生にもなると自由な時間がとても多いと思います。

 

現在、僕も大学生ですがその自由な時間を使ってブログを運営しています(笑)

 

ですが、中にはその自由な時間をただ暇の時間にしている人もいると思います。それでは、せっかくの人生の夏休みである大学生活がもっあいないです。

 

だから、何かを始めるべき!と、たいそうな事を僕は言うつもりはありません。

 

今回この記事で紹介するのは、その暇を持て余す方法です。そして、その方法と言うのが僕の趣味でもある漫画になります。

 

僕は今まで100種類以上の漫画を読んできました。この記事で紹介するのはその中から厳選した12種類の漫画です。

 

「漫画なんて読んだことない」という人でもバトル系から恋愛系と幅広い分野で紹介していこうと思うので、ぜひ皆さんが気に入る漫画を見つけることができると思います。

 

それでは、早速15種類の漫画を紹介していきます。

スポンサーリンク

1冊の本を通して出会う2人の絆に感動【金色のガッシュ!!】

ストーリーは?

主人公である清麻呂が魔界から来た魔物の子ガッシュベルと共に魔界の王を目指すというストーリー。

 

魔物の子はガッシュベル合わせて100体が人間界に解き放たれており、最後の1人になった魔物の子だけが魔界の王となることができる。

 

金色のガッシュ!!は2001年から2008年まで週刊少年サンデーで連載されていた漫画でかなりの王道漫画になっています。

 

有名な漫画のため、知っているという人もいると思います。

 

ですが、そのような人でも「アニメでは見たことがあるけど、漫画では読んだことがない」という人が多いのではないでしょうか?

 

そのような人は「アニメは見たことがあるから漫画はいいや」という考えをしてしまいますが、そのような人にもぜひ読んでほしいと思います!

 

なぜなら、アニメと漫画で結末が全然違うからです。そのため、アニメで見たことがあるという人でも新鮮な気持ちで漫画版を読めるかと思います♪

 

ハルマ
ハルマ
そんな金色のガッシュ!!の見どころは「人と魔物の絆」だよ♪

主人公の清麻呂・ガッシュベル以外にも多くの人と魔物の子が出会い魔界の王を決めようとバトルを繰り返します。

 

勝つ側がいれば負ける側もいるのがバトルというモノ。

 

魔界の王を決める戦いで負けてしまえば人と魔物の子が今後会う事はできません。魔界の王を決めるための戦いですから「負けてしまえば、魔界に帰る」ごく普通のことです。

 

ですが金色のガッシュはその時の「人と魔物の子の別れ」が一番の見どころになります。

 

今まで一緒に戦ってきたパートナーと1回の負けで分かれてしまうんです。その時に交わす人と魔物の子の本音で語り合うシーンはそれぞれ何度見ても感動します。

 

ちなみに僕が好きなキャラクターは主人公であるガッシュベルの兄である「ゼオン」です(o^―^o)ニコ

 

人として、喰種として生きる少年の悲劇の物語【東京喰種】

 

喰種って何?

人と同じ姿をしながら人を喰い、人と同じ世界で正体を隠しながら生きている存在。

 

東京喰種は僕の1番のお気に入りの漫画です。

 

東京喰種は人である主人公:金木研が喰種との事故で半喰種という存在に生まれ変わり物語は動き出すストーリーになっています。

 

人として、喰種として生きることができる金木研は、人と喰種が共存できる世界を作り上げるために2つの世界で金木研が葛藤しながら物語が進んでいきます。

 

人が喰種に対してどのように思い、喰種が人に対してどのように思っているのか?

 

話が進むにつれて、お互いの考え方が変わり、2つの世界で生きる金木研が最後に決断した想いが見どころになります。

 

こいき
こいき
人と喰種が戦う戦闘シーンも迫力があって見どころだと思うワン!

 

東京喰種は無印版全14巻、:re版全16巻と前編と後編で構成が分かれています。

 

ですので、これから読みたいという人は東京喰種の無印版から読んでみてください。

 

 

「夢が叶ったら結婚してください」【BAKUMAN】

原作:大場つぐみ、作画:小畑健コンビの作品って何?

原作:大場つぐみ、作画:小畑健コンビの代表作品はバクマン以外に「DATHE NOTE」があります。

 

バクマンはまさに少年漫画と言える友情・努力・勝利を描いた作品です。

 

主人公である真城最高と高木秋人が中学で出会い、一流の漫画家を目指すストーリーになっています。

 

一見、ただ主人公がひたすら漫画を描いて終わるような作品に思えますが、

 

バクマンの見どころは主人公:真城最高とヒロイン:小豆美保が中学の時に交わした約束です。

 

その夢と言うのが、真城最高と高木秋人が描いた漫画がアニメ化になり、そのヒロイン役の声優を小豆美保がやり、その夢が叶ったら真城最高と小豆美保は結婚するという約束です。

 

ハルマ
ハルマ
それぞれの道をひたすら歩み続けて、2人の夢が叶ったら結婚ってロマンチックだよね~✨

まさしく、バクマンという作品での見どころは、2人が夢を叶えるまでの苦労と努力、試練をどのようにして乗り越えるのか!というところにあります。

 

他にも、バクマンで登場するキャラクターは、同じく漫画家という立場の人が多く登場しますが、時には一緒に苦難を乗り越え、時にはライバルにもなったりと魅力的なキャラクターが多く存在します。

 

現在、叶えたい夢がある人はドはまりしてしまうような作品になっていますから、気になる人はぜひチェックしてみてください。

 

3000年の旅を続ける1人の聖騎士の目的とは【七つの大罪】

 

どんなストーリー?

リオネスという王国を舞台に王国第3王女であるエリザベスと、指名手配されてる伝説の騎士団「七つの大罪」団長メリオダスが出会い、ともに旅を始めるストーリーです。

 

こちらの作品も王道中の王道と言える漫画になります。

 

この作品の魅力は、この作品の主人公であり七つの大罪の団長であるメリオダスの旅の目的です。

 

メリオダスはとある目的のために3000年も旅を続けています。

 

そんなメリオダスとはいったい何者なのか?旅の目的は何なのか?七つの大罪を結成した理由がこの作品での大きな見どころだと思います。

 

他にも、この作品では様々な種族が登場しており、

 

人間はもちろん、妖精、巨人族、魔人、女神族とたくさんのキャラクターが登場し、それぞれの種族が繰り出す技がめちゃくちゃかっこいいです!

 

それぞれのバトルシーンも見どころですね♪

 

すでにアニメ化していて2020年1月の時点で3期まで放送されています。映画化もされており、今では多くの人から人気を得ている作品ですから読んで後悔のない作品と言えます。

 

1人の少年が最高のヒーローになるまでの物語【僕のヒーローアカデミア】

 

どんな舞台の作品?

人口の約八割が何らかの特異体質である超人社会を舞台にしています

 

 

今では、ジャンプ漫画でも安定の人気を得ている「僕のヒーローアカデミア」ですが、知らない人のために簡単にストーリーの説明をしていきます。

 

先ほども紹介した通り、人口の八割が特異体質(=この作品では個性と言われている)である超人社会を舞台に、特異体質を持たない(=無個性)主人公:緑谷出久がヒーローという職業を目指す作品です。

 

こちらの作品の魅力は何といってもキャラクーそれぞれの個性!例えば、主人公の幼馴染である爆豪勝己は掌からニトロのような物質を出し、爆発を引き起こす「爆破」や

 

轟焦凍というキャラクターは左手で凍らし、右手で燃やすという「半冷半熱」という個性。

 

上の画像の死柄木弔というキャラクターは「崩壊」という個性で、掌に触れた物質を粉々に崩す個性です。まさに敵キャラとしてふさわしい個性ですよね(笑)

 

他にも様々なキャラクターが登場し、そのたびに「このキャラクターは何の個性だろう」と予想しながら漫画を読み進めていくととても楽しく読むことが出来ます。

 

僕は、能力を持たない無個性の主人公がどのようにして周りの個性持ちの人物と張り合いながら、最高のヒーローを目指すのかというのも見どころの1つです。

 

子供の空想が現実になると世界はどうなると思いますか?【20世紀少年】

いつの作品ですか?

1999年から2006年までビックコミックスピリッツで連載されていた作品です。

 

20世紀少年22巻+続編の21世紀少年上・下巻の全24巻が発売されています。

 

20世紀少年は、漫画よりも実写映画の方が記憶に新しい人の方が多いのではないでしょうか?

 

2008年に公開された「20世紀少年 終わりの始まり」からこの作品を知り、10年の時を超え漫画で僕は読みました!

 

主人公である少年:ケンジは同級生の友達とある日、地球滅亡をもくろむあ悪の組織によって滅亡に向かっていく未来を創造しその内容を「よげんの書」記しました。

 

ケンジたちは大人になるにつれてその内容を忘れていきますが、よげんの書を記して約30年。よげんの書に記された内容が現実で起きるようになっていきます。

 

ケンジはその謎を突き止めるために、少年時代の友ともう一度再開し、その謎を解明していくストーリーになっています。

 

作品の設定から画風まですべてがリアルなので、読んでいてとてもゾクゾクする作品になっています。

 

そして、実写映画化されると漫画と比べられ、悪い印象を受けている作品が多いですが、

 

20世紀少年は実写でも驚くほどに高クオリティーで再現されているんですよね(笑)

 

漫画と映画をどちらも読んだことがある人なら共感できると思いますが、キャストも激似で再現率が高い映画だったんだという事に気付かされました。

 

実写映画で見て、ストーリーが分かるという人でも別の意味で楽しめる作品ですので、一度読んでみることをおすすめします!

 

ネットでのツナガリを試されるデスゲーム【リアルアカウント】

 

どれほどの人気漫画なのですか?

累計発行部数260万部を突破し、週刊マガジン№1のデスゲーム漫画と言われている作品です。

 

この作品は僕が思っている以上に多く人から人気を得ている作品でした。

 

こちらの作品は、国内最大規模の人気SNS「リアルアカウント」。主人公は突然、SNSの世界に吸い込まれ、

 

「フォロワー0人で即死亡」「自分が死ぬとフォロワーも死亡」のデスゲームに参加する物語になっています。

 

物語は第一部、第二部、第三部の構成で、第一部では主人公:柏木アタルが第二部では柏木ユウマが主人公で物語が進み、第三部は第二章の新章として物語が進んでいきます。

 

僕が思う「リアルアカウント」の見どころは、第一部、第二部で主人公と位置づけされている柏木アタルと柏木ユウマの関係です!

 

設定上は兄弟という事になっていますが、本当の関係を知った弟である柏木アタルは兄の柏木ユウマを殺そうとします。

 

なぜ、兄弟が殺し合うことになったのかというその真実は大きな見どころですね!

 

他にも、リアルアカウントというデスゲームの主催者、「マーブル」の正体も見どころだと思います!

 

デスゲーム系の漫画は「グロくて苦手」という人もこちらの作品は少年漫画ですので、そこまでグロテスクなシーンは無かったという印象ですので、そのような人でも楽しめる作品になっています♪

 

”お金”と”友達”どちらが大事ですか?【トモダチゲーム】

 

どんなストーリーですか?

幼いころに「お金より友達が大事」と教えられてきた主人公:片切友一はその教え通りに友達を大事にして生きてきた。だがある日、クラスの修学旅行費が盗まれる。

 

そして、片切友一と仲の良い友達4人が襲われ、「トモダチゲーム」に参加させられる。その参加した中に借金2000万あることを告げられ、その1人の友達のために1人400万の借金を背負わせられ、返済のためのゲームに参加させられる。

 

こちらの作品は、サスペンス漫画としてジャンル分けされているが、人が死んだりといったシーンは比較的少ない作品になっています。

 

代わりに、トモダチゲームに負けてしまえば、自分が所持している借金の額が増えていくというのが、トモダチゲームのルール。

 

多いパターンとしては、「ゲームで負ければ即刻”死亡”」でしたが、こちらの作品は「ゲームで負けたら”借金”が増える」という新鮮な漫画になっています。

 

この作品の見どころは何といってもゲームで繰り広げられる「頭脳戦」です。

 

1つ1つのゲームがシンプルが故に、トモダチゲームで勝ち残るためには、常にずるく、賢く、あくどくいる必要があります。

 

次々に現れる強者を前にどのようにしてゲームを制するのかという主人公の勝ち方も見どころの1つです。

 

そして、このようなゲームでの主人公は正義感があり、頭がキレ、仲間想いというのが定番ですが、全く真逆の性格である”片切友一”の性格にも注目です。

 

 

愛する人のために帰るべく命を懸けて極楽浄土へ【地獄楽】

 

どんなストーリーですか?

最強の忍である主人公:画眉丸は抜け忍として幕府に囚われ、死刑の判決を下させる。生に執着などないと思っていた画眉丸だが、妻が自分にとってどれだけ大切な存在だったかに気付き、もう一度、妻のもとへ帰ることを決心する。

 

しかし、帰るためには幕府に命じられた「不老不死の仙薬」を手に入れるため極楽浄土と言われる場所へ行かなくてはいけない。というストーリーです。

 

地獄楽は最近読んだ漫画の中で一番面白いと思う漫画です!

 

ストーリーは上記の通りなのですが、何より仙薬を手に入れるための極楽浄土に行くのですが、その極楽浄土がとにかく不気味なんですよね~。

 

極楽浄土と聞くと、天国や楽園といった場所を想像しますが、この作品で描かれる極楽浄土はとにかく気持ち悪く、不気味な世界観をかもしだしています。

 

こちらの作品の見どころは何と言っても戦闘シーンです!

 

地獄楽に登場する人物は、ほどんどが画眉丸のような死刑囚なのですが、それぞれが無罪になるため仙薬を手に入れようと極楽浄土へ向かいます。

 

そこで繰り広げられる戦闘シーンには何度も手に汗を握りました。特に、画眉丸の戦闘シーンはどれだけ死にそうになっても妻を想い、諦めず戦い続ける姿はかっこよすぎます。

 

 

照れたら負けの青春バトル【からかい上手の高木さん】

 

この作品を読んだ感想は?

からかう高木さんといつもからかわれる西方の関係に憧れます。僕もこんな青春を味わいたかったな~

 

この作品は、いつもからかってくる隣の席の高木さんといつかからかい返そうと頑張る西方の青春バトル?漫画になっています。

 

こちらの作品を読んだ男子の感想は必ず「ええな~」か「高木さん可愛い」だと思います(笑)

 

2人のいつまでも縮まらない関係ががもどかしく感じる時がありますが、その関係が見ていて羨ましく感じますし、この作品の見どころです。

 

西方をからかう高木さんは可愛いし、からかい返そうとするけど失敗する西方は面白いし、心がほっこりする作品ですね(笑)

 

ハルマ
ハルマ
特に西方がやり返して、たまに起きる高木さんへのクリティカルヒットが起きた時は最大の見どころポイントだね!

 

ちょっと不思議なひと夏の感動物語【あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない】

 

一番感動できるシーンはどこですか?

それはもうラストシーンです。言葉で説明するより見てもらった方が早いと思います。そして、漫画よりもアニメで見た方が感動できる作品になっています。

 

「あの日みた花の名前を僕達はまだ知らない」通称「あの花」は僕が中学生の時に流行った漫画ですので、今ではほとんど話題に出てきませんが、

 

忘れてはいけない感動作品の1つだと思います。

 

この作品のストーリーは、いつも一緒にいた仲良し6人組が1つの事故をきっかけに心閉ざしてしまうようになります。

 

そして時が経ったある夏の日、事故で亡くなったはずの彼女が彼らの前に現れます。

 

彼女が戻ってきた理由を探すためにもう一度集まり、止まっていた時間が少しずつ動き出すというストーリーになっています。

 

ストーリーを説明しただけでは語り切れな作品なので、気になる!という人は、ぜひ実際に作品を読んでほしいです!

 

こちらの作品はとても話題になった作品だったので「長編かな?」と思ったのですが、全3巻という短編でした💧

 

ですので、気になる人でも気がるに読むことが出来る作品ですので、一度手に取ってほしい作品です。

 

こいき
こいき
たった3巻であれほどの感動を生んだ「あの花」はすごすぎるワン

 

耳の聞こえない少女との出会いが1人の少年の人生を変えていく【聲の形】

 

おすすめの理由は何ですか?

今まで漫画を読んできた中で感じたことのない感情に陥ったからです。

 

こちらの作品は「この漫画がすごい!2015」で1位を受賞した作品になっています。

 

2016年に映画化もされていますが、同じ時期に「君の名は」も上映されていたため、当時はあまり話題に上がりませんでしたが、感動できる名作の1つだと思います。

 

ストーリーは主人公:石田将也の通う小学校に耳の聞こえない少女:西宮硝子が転校してきたことにより物語が動き出します。

 

石田将也は毎日、西宮硝子をいじめ、利用して暮らして、それはとうとう折り返すことが出来ないところまでエスカレートしていました。

 

その結果、逆に石田将也がいじめられるようになり苦労している中、西宮硝子が転校し実は助けてもらぅえいたことに気付きます。

 

それから時が経ち、お互いが高校生になるともう一度再開し、石田将也はあの時の想いを西宮硝子に告げます。

 

この作品では、いじめと耳が聞こえない障害の過酷さについてリアルに表現されています。

 

こいき
こいき
読む人にとっては辛いかもだワン💧

ですが、耳が聞こえても耳が聞こえなくても自分の想いを伝えるの事は簡単じゃないという事がこの作品を読んで理解することが出来ます。

 

それぞれの登場人物が葛藤し、うまくコミュニケーションをとれない描写は見ていて辛い気持ちにもなりますが、

 

最後には感動のラストで締めくくっているので、最後までぜひ読んでほしい作品です。

 

まとめ

という事で、僕がおすすめする漫画を12種類紹介していきました。

 

僕はこの中でも、「東京喰種」と「地獄楽」が好きな漫画ですので、少しでも興味をもってくれたら幸いです♪

 

漫画というのは娯楽としても最高ですし、その作品から学べないこともあります(o^―^o)ニコ

 

最近、やることがなく暇という人は、ぜひ漫画を手にとって楽しんでみてください✨

カテゴリ:雑記・備忘録 

管理人プロフィール

名前:ハルマ

18歳から自分の夢をきっかけにブログを始めました。ブログを始めた当初はネットに関して全く知識のない状態から始めました。

現在は将来のネットビジネスの会社のために資産作りとしてブログを運営し、毎日1記事投稿を行っています。

詳しいプロフィールはこちら

最近の投稿

スポンサーリンク




ブログを始めたい人におすすめの記事

スポンサーリンク
大学生に読んでほしい記事

ページの先頭へ